お久しぶりです。本日は古い話ですみません。

最近70年代のリバイバルブームですが、雑誌POPEYEにも70年代の記事が再び登場しています。これは1977年11月10日発売のポパイ18(VWの特集)号です。
画像
その中でPOPEYEFORUMという情報の中に筆者達が当時結成していたPELEBUGSというビートルのクラブが紹介されています。
画像
会長のS氏はその後、鈴鹿サーキットで開催された伝説のBUGINJAPANの実行メンバーの一人で今でも雑誌等に登場しています。
画像
副会長の筆者は富士スピードウエイジムカーナAコースで行われた第4回SCATジムカーナでG3(改造車)クラスで優勝と総合優勝をさせてもらいました。
画像
PELEBUGSの名前は当時HAWAIIにあったチューニングショップの名前からもらいました。ちなみにPELEはHAWAIIでは火の女神のこと。クラブのマスコットカーはA氏の68年のフルチューン(2130CC)エンジンは横浜ヤナセ製だったらしい。
画像
スタート風景。赤いベストのいすに座っているのがSCATの古沢氏。
画像
前回優勝の当時一番有名だったビートル(BYEBYEPORSHE)
画像
会長S氏のピーマンビートル。
画像
筆者のビートル。
画像
今見るとすごくノーマルですが、1835CC、ツインウエーバー40DCN、KONIショック、SCATステインガー(詳細は後日)
画像
後日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

さどやん
2020年08月28日 16:25
趣味と仕事(テレビカメラマン)を両立されていた元さんのライフスタイルは、ホンマに私のあこがれでした。エエもの見せていただきありがとうございます。

この記事へのトラックバック